大学と大使館のあるまち

駒場と言えば東京大学、大岡山と言えば東京工業大学と有名な大学のキャンパスが目黒区を有名にしています。2019年10月に中目黒に東京音楽大学代官山・中目黒キャンパスがオープンします。大学側での地域貢献の取り組みが良い意味で区のイメージアップにつながっています。
大学と区との各種分野での協力・連携はもとより、大学キャンパスは区内観光まち歩きの拠点ともなっています。
また地の利が良いことから、区内には13国の大使館があります。国際交流協会やユネスコなどが主催する事業やイベント、また区民まつり等地域のまつりにも参加し、区民と区内在住外国人とのコミュニティ形成に寄与しており、近年外国人居住者や旅行者が増えて来ていますが、速やかにまちに溶け込める環境づくりに繋がってきています。まち歩きで大使館を見て周るのも一興かと思います。2020年に向けて一層おもてなしのできる目黒区のまちづくりを進めていきます。一緒に楽しみませんか。

  • 東京大学教養学部

  • 東京工業大学博物館