個性的な公園に癒されるまち

緑被率は高いが公園面積は足りないと言われ続けている目黒区、でも公園の一つひとつは大変個性的、「みどりの散歩道」を片手に公園巡りを楽しんでください。
田園都市線エリアには、駒場公園、旧加賀藩主前田侯爵邸、改修後の洋館は見ものです。駒場にはケルネル田圃(近代農業の発祥地)で有名な駒場野公園も、大橋地区には高速ジャンクション上部に希少な天空公園が、少し歩くと東山公園とイチョウ並木を楽しめます。東横線エリアに入り、菅刈公園、西郷山公園は、明治の重鎮西郷従道(隆盛の弟)屋敷跡に作られ、菅刈では庭園跡や資料の展示が、坂を登ると西郷山公園、代官山からのアクセスも良く、公園から夕日に染まる富士山が見られます。学芸大学駅周辺では目黒で最初に作られた碑文谷公園、池の中に弁天様があり、ポニーにも乗れ、体育館や子ども野球場も備えています。唯一釣りの楽しめる清水池公園もめぐろ通りの先に、目黒線エリアに向うと林業試験場跡に作られた林試の森公園が皆さんの散策を楽しませてくれます。
区内には呑川、九品仏川、立会川等緑道が張り巡らされており、春にはもちろん絶大な人気を集める目黒川の桜とは違った、桜が楽しめます。

  • 駒場野公園ケンネル田んぼ

  • 目黒天空庭園

  • 碑文谷公園

  • 呑川支流緑道