ショッピングが楽しくなるまち

東横線沿線をメインに目黒区の商店街が連なっています。
目黒の商店街は、今若者だけでなく大人が楽しめる商店街としていろんなメディアで取り上げられています。中目黒はIT企業の集積、駅前再開発、駅の改修などが進み、日々新しい発見があるまち、駅周辺の商店街も店舗の変化が目立ってきました。さくらの新名所目黒川は、そぞろ歩きするカップルが目立ち、高感度なブティックやカフェなどがこれを受け入れています。祐天寺は名刹祐天寺の門前に穏やかな時が流れるまち、学芸大学駅周辺はいつも人通りの絶えないアットホームなまち、良好な住宅街を控えた瀟洒なまち都立大学駅周辺、そしてスウィーツのまち自由が丘、通りごとに違った個性を生み出す店舗がまち歩きを楽しくさせ、ブランド力と新しさで大人を魅了しています。
目黒線沿いは、目黒駅周辺の大きな商店街を皮切りに、目黒線の立体化に伴い、昔ながらの、気軽に立ち寄れる商店街の雰囲気を残しつつも少しずつまちの風景を変えて来ています。武蔵小山や西小山、平和通り、洗足・大岡山と連なる商店街それぞれに趣が異なっていますが、庶民感覚で買い物を楽しめる商店街です。今でも近隣の人たちの声が響く台所として賑わっています。
また、山手通りから元競馬場の先までの目黒通りは、個性豊かなインテリアショップが約60店舗も集まる通称インテリアストリートに、恵比寿駅から通じるアミューズメントスポット恵比寿ガーデンプレイスなど、目黒はショッピングを楽しめる素敵なまちです。

  • 恵比寿ガーデンプレイス

  • 中目黒高架下

  • 学芸大学商店街

  • 平和通り商店会