第7回 郷さくら美術館 桜花賞展

東横線・日比谷線エリア・中目黒駅

観る

知る・学ぶ

体験する

開催日:2019年03月02日(土)~2019年05月26日(日)

これからの活躍がますます期待される日本画家31名が「桜」をモチーフに、個性豊かに描いた現代日本画の展覧会。

「郷さくら美術館 桜花賞」展は、「桜」を描いた現代日本画を多くの方々にご覧頂き、日本画の素晴らしさを再発見してもらうことを目的とした展覧会です。今回もこれからの活躍がますます期待される日本画家31名が、日本美術でおなじみの「桜」という大変難しいモチーフを相手に、それぞれの持ち昧を生かした個性的な素晴らしい桜の絵画に仕上げています。現代日本画家たちの個性を、豊かな桜花の美しさを、どうぞお楽しみください。

【出品作家】
阿部友子、石谷滋規、飯田文香、板垣夏樹、岩井尚子、大矢 亮、加藤清香、川﨑麻央、河本真里、北島文人 、粂原 愛、後藤真由美、近藤 守、榊山敬代、佐藤果林、島本純江、清水研二朗、高宮城延枝、豊嶋浩子、中内共路、名古屋剛志、前田恭子、宮川佑介、武蔵原裕二、森下麻子、安原成美、谷中美佳子、山田雄貴、横尾奈美、吉原拓弥、王培


【会期】
2019年3月2日(土)-5月26日(日)

【主催】 
郷さくら美術館

【後援】 
一般社団法人めぐろ観光まちづくり協会

【開館時間】
10:00-18:00 (最終入館 17:30)

【休館日】
月曜日(但し3/25、4/1、4/29、5/6は開館、5/7は振替休館)

イベントデータ

第7回 郷さくら美術館 桜花賞展

だい7かい さとさくらびじゅつかん おうかしょうてん